スマイル歯科ブログ

BLOG

インプラントと差し歯

「インプラント」は人工歯根から土台、歯の被せ物を重ねていく治療方法です。「差し歯」と何が違うのか、区別がつかないかもしれませんが、今回は二つの治療の違いについて紹介したいと思います。

●差し歯とは何か
差し歯は、虫歯などでダメージを受けた自分の歯の根元部分に土台を築き、その上に人工歯を被せることでできあがる歯です。インプラントとの大きな違いは、天然の歯根が残っているという点です。土台や被せ物などは人工のものを使いますが、根元部分だけは前と変わらないので、インプラントよりも治療が短時間で済みます。

差し歯治療のメリットは保険適用が可能であること。インプラント治療は保険が効かないので、差し歯に比べて高額な治療費がかかります。

歯の土台部分にはパラジウム合金などの金属素材が使われています。これが溶け出すと歯茎が黒くなったらり、金属アレルギーなどを引き起こす可能性があります。また衝撃にも弱く、亀裂が入るなどして土台そのものがダメージを受けるリスクもあります。

●インプラントとは何か
インプラントとは歯が欠けた部分のさらに奥、あごの骨に穴を開け、人工歯根を埋め込んで、その上に土台と被せ物をして固定する方法です。差し歯と同じく1本から歯を治療することができ、仮に口の中のすべての歯がなくなってもインプラントで治療することができます。

インプラント治療のメリットは、非常に強固で美しい仕上がりが期待できること。ものを噛んでも元の歯と遜色なく扱うことができます。差し歯はちょっとした衝撃で取れることがありますが、インプラントは歯根がしっかりと骨に結合するので、力をかけてもぐらつく心配がありません。

また、インプラント治療によく使用されているチタンは人体への親和性の高い金属です。シルバーやパラジウム合金など他の金属に比べて、金属アレルギーの心配が極めて少ないと言われています。

●どちらにもメリット・デメリットが
インプラント治療は、差し歯に比べ大がかりな手術と治療日数を要します。それに比べ、差し歯は安価に短時間で治療できるメリットがありつつも、衝撃によって外れやすかったり、金属による歯の黒ずみなどのデメリットもあります。

審美性の問題もありますから、治療前には必ず医師に相談し、納得してから治療を始めるようにしましょう。

スマイル歯科

石川県小松市土居原町760

TEL 0761-22-8388

診療時間 日祝
9:00 - 12:00 - -
14:30 - 17:30 -   -

受付は診療時間の30分前までです
JR北陸本線小松駅より徒歩5分
駐車場完備
※当院の駐車場が満車の場合は、お近くの市営駐車場のご利用をお願いいたしております。駐車料金の領収書をお持ちくださいますと、駐車料金をお支払いさせていただきます。

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

午後休診

Google Map スマイル歯科への経路
©2014 スマイル歯科 All Rights Reserved.
まずはお電話にてお問い合わせください