インプラント、ブリッジ、入れ歯、各治療法の比較

Implants, bridges, dentures, comparison of each treatment





歯を失ってしまうことはとても辛いことだと思います。 失った歯を補うには入れ歯やブリッジがありますが、手入れが面倒だったり、他の健康な歯に悪い影響を与えたりと、いくつかの欠点があります。

私たちはそうした欠点を取り除き、皆様にいつまでも健康な食生活を送っていただけるよう、インプラントという最新の治療方法をご用意しております。

インプラントは、ブリッジのように周りの歯に害を及ぼさず、さらに入れ歯のように取り外しなども必要ありません。まるで普通の歯と同じように使えるため、第二の永久歯とも呼ばれています。






AQBインプラントのメリット
治療期間の短縮

ブリッジ

ブリッジの長所

最新のセラミック治療法です

歯のない部分の両隣の歯を削り、連結した形の冠を被せます。

●治療期間が短い

●固定式で違和感が少ない

●銀色なら健康保険で治療できる

●審美性に優れた素材を使用できる(保険治療外)

ブリッジの短所

●両隣の歯を土台とするため、ムシ歯でない派を削る必要がある

●両隣の歯に負担がかかる(将来、歯根破折の可能性がある)

●土台となる歯の状態により、ブリッジができない場合がある

●削った歯は、虫歯になりやすく、将来、歯を失うリスクが高まる

入れ歯

入れ歯の長所

最新のセラミック治療法です

歯のない部分に取り付け、取り外しのできる入れ歯を製作します。

●治療期間が短い

●両隣の歯を削る必要がない

●健康保険で治療できる

●清掃しやすい

●薄い金属の板で作る入れ歯は異物感が少ない(保険治療外)

入れ歯の短所

●異物感がある

●噛む力は天然歯の15%

●審美性において劣る

●取り外しの必要がある

●将来、歯ぐきがやせていく

AQBインプラント

AQBインプラントの長所

AQBインプラント

手術により人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を固定します。

●治療期間が短い(2~3か月)

●自分の歯と同じように噛める

●両隣の歯を削る必要がない

●審美性に優れている

●固定式で違和感がない

●インプラント成功率は90~95%

AQBインプラントの短所

●手術の必要がある

●健康保険で治療ができない

●骨や全身の状態によってはできない場合がある

●煙草を吸う人にはお勧めできない

AQBインプラントと入れ歯の違い

項目/治療法 AQBインプラント 入れ歯
審美性 良い 良くない
噛む力 優れる 弱い
口内衛生 優れる 不衛生になりやすい
耐久性 優れる 合わなくなることがある
健康な歯を削る なし なし
違和感 少ない あり
顎骨がやせる やせにくい やせる
手術 あり なし
治療形態 自由診療 保険診療※1
治療期間 2~3ケ月 2週間~2カ月

※1(見栄えの良いものは、自由診療となります)

AQBインプラントとブリッジの違い

項目/治療法 AQBインプラント ブリッジ
審美性 良い 良い
噛む力 優れる 良い
口内衛生 優れる 不衛生になりやすい
耐久性 優れる 両顎の歯に負担
健康な歯を削る なし 両顎の歯を削る
違和感 少ない 少ない
顎骨がやせる やせにくい やせることがある
手術 あり なし
治療形態 自由診療 保険診療※1
治療期間 2~3ケ月 2~3週間

※1(見栄えの良いものは、自由診療となります)
スマイル歯科

石川県小松市土居原町760

TEL 0761-22-8388

診療時間 日祝
9:00 - 12:00 - -
14:30 - 17:30 -   -

受付は診療時間の30分前までです
JR北陸本線小松駅より徒歩5分
駐車場完備
※当院の駐車場が満車の場合は、お近くの市営駐車場のご利用をお願いいたしております。駐車料金の領収書をお持ちくださいますと、駐車料金をお支払いさせていただきます。

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

午後休診

Google Map スマイル歯科への経路
©2014 スマイル歯科 All Rights Reserved.
まずはお電話にてお問い合わせください