スマイル歯科ブログ

BLOG

歯周病に痛みはある?

歯周病は、歯肉炎、歯周炎、歯槽膿漏という風にどんどんと進行していく病気なのですが、歯周炎からは痛むことがあります。
しかし、初期の歯肉炎の場合は痛みを感じない人が殆どです。
痛みというよりも、この時は若干のむず痒さのような症状であることが多いかもしれません。
症状としても歯磨きや硬い物を食べた時に出血するという程度だったり、歯茎が赤く腫れているということだったりするため、異変に気づいても放っておく人の方が多い気がします。

しかし、歯周炎や歯槽膿漏になると痛むことがあるため、痛みを感じた場合は初期の歯肉炎を過ぎていると考えた方がいいと思います。

歯肉炎は、歯垢が歯や歯茎に付着し、その中に存在する菌が歯茎に炎症を起こしている状態です。
ただ、先にも記したようにこの時点では痛みが殆どないため、次のステージである歯周炎まで治療しないという人もいます。
けれども、痛みがなくても異変に気づいたなら歯科医に行くことをお勧めします。
炎症を放っておくことで、歯を支える歯槽骨、歯根周辺の歯槽膜、歯周組織にまで菌が進行してしまい、歯周病のステージが上がってしまいます。

尚、歯周炎まで進んでも軽度なら痛まない人の方が多いかもしれません。
歯茎の腫れ、出血、膿、口臭などが発生しますが、痛まないことでまだ歯科医に行かないという人も少なくありません。
多くの人が痛み始めるのは中度の歯周炎になってからです。
炎症が悪化することで歯槽骨が半分程度まで溶けてしまっているため、歯がグラグラし始めます。
噛むと痛む、歯茎が痛むという場合には、ここまで進行していると考えてもいいと思います。

それでも放っておくと歯槽膿漏にまでなってしまいます。
歯槽骨が半分以上溶けて歯周組織も破壊されてしまうため、やがて歯は抜け落ちてしまうでしょう。

歯周病で抜け落ちている場合、インプラントのように顎の骨に土台を埋め込む方法も難しいことが多いので、その後の食事などに苦労するようになるかもしれません。
治療にも時間がかかりますので、早めに歯科医へ行った方がいいと思います。
もっとよいのは、年に数回、歯科衛生士よる定期メンテを受けることです。

スマイル歯科

石川県小松市土居原町760

TEL 0761-22-8388

診療時間 日祝
9:00 - 12:00 - -
14:30 - 17:30 -   -

受付は診療時間の30分前までです
JR北陸本線小松駅より徒歩5分
駐車場完備
※当院の駐車場が満車の場合は、お近くの市営駐車場のご利用をお願いいたしております。駐車料金の領収書をお持ちくださいますと、駐車料金をお支払いさせていただきます。

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

午後休診

Google Map スマイル歯科への経路
©2014 スマイル歯科 All Rights Reserved.
まずはお電話にてお問い合わせください