スマイル歯科ブログ

BLOG

子供用歯ブラシを選ぶポイント

子どもたちの歯のケアに欠かせないのが歯ブラシです。
子供用歯ブラシはどのように選べばいいのでしょうか?

子供用歯ブラシを選ぶ時のポイントについてご説明しますね。
まず、歯ブラシを選ぶ時は、対象年齢を参考にして選びましょう。
歯ブラシには、幼稚園児用、小学生用といった対象年齢が記されているので、その対象年齢に当てはまるものを選ぶ事が基本です。
大きさや毛の硬さ、安全性など、年齢に応じた工夫がされています。

そこで、特に、歯ブラシ選びで注意しておきたいのは、この歯ブラシの毛の硬さや長さです。
子どもの歯は弱いため、硬めの歯ブラシを使ってゴシゴシこすっていると、エナメル質や歯茎を傷つけてしまいます。
子ども用の歯ブラシを選ぶ時には、対象年齢をチェックし、歯ブラシの毛の硬さにも注意して選ぶようにしましょう。

また、毛の長さですが、毛が短すぎると、歯ブラシのヘッド部分が歯や歯茎に直接当たるため、歯や歯茎が傷ついてしまいます。
また毛が長いと、歯と歯の間を磨いても、奥の方までしっかりと歯ブラシが届かず、どうしても磨き残しが…。
歯ブラシを選ぶ時には、ある程度、毛が長めのものを選ぶようにしましょう。

毛が長すぎたり、柔らか過ぎたりすると、ちゃんと磨けないので、程良い硬さと長さのものを選ぶのがポイントです。

次に仕上げ用の歯ブラシの選び方のポイントをご説明します。
仕上げ用の歯ブラシも、子供用歯ブラシの選び方と同様、年齢に応じたもの、毛が短すぎないものを選ぶというのが基本です。
また、仕上げ磨きはゆっくりと時間をかけて磨いてあげた方がいいため、歯ブラシの毛は、少し柔らかめのものを選ぶようにしましょう。

子供用歯ブラシも仕上げ用歯ブラシも、交換時期の目安は、毛先が開いてきた時です。
いつまでも毛先の開いた歯ブラシを使っていると、口の中を傷つけてしまう事もあります。
歯ブラシで口の中を傷つけないよう、毛先が開いてきたら、新しい歯ブラシにすぐ取り替えるようにしましょう。

スマイル歯科

石川県小松市土居原町760

TEL 0761-22-8388

診療時間 日祝
9:00 - 12:00 - -
14:30 - 17:30 -   -

受付は診療時間の30分前までです
JR北陸本線小松駅より徒歩5分
駐車場完備
※当院の駐車場が満車の場合は、お近くの市営駐車場のご利用をお願いいたしております。駐車料金の領収書をお持ちくださいますと、駐車料金をお支払いさせていただきます。

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

午後休診

Google Map スマイル歯科への経路
©2014 スマイル歯科 All Rights Reserved.
まずはお電話にてお問い合わせください