小児歯科・予防

むし歯予防

私たちは、大切なお子さまのむし歯予防を積極的に行っています。

小さなお子さまには、なるべく、「痛い・怖い」というイメージを植えつけたくないものです。そのためにも、医院でのケアとご自宅でのお手入れ方法のご指導などにより、むし歯予防のお手伝いをさせていただきます。
歯を削ることなく、きれいな歯並びで、健全な永久歯をそろえ、健康な成人へと成長して欲しいと心から願っています。


お子様は、必ずと言ってよいほど、歯科医院に対して恐怖心を抱えています。
私たちは出来るだけリラックスして治療を受けてもらえるように心がけ、歯科治療に対する苦手意識を植え付けないように細心の注意を払っています。

小児歯科診療は、美しい永久歯の獲得と健康的な栄養摂取に重要な役割をはたします。歯の健康管理は赤ちゃんのころから始まっています! 私たちがそのお手伝いをさせていただきますので、いつでもお気軽にご相談ください。

虫歯は感染症

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、このミュータンス菌はいません。ゼロです。
このミュータンス菌は、風邪やインフルエンザウィルスのように、人から人へ感染する『感染症』で、生後1歳7か月〜2歳7か月頃は、特に感染しやすい時期だといわれています。(感染の窓)




虫歯は、お母さん、お父さん(ご家族)や周りの大人から、赤ちゃんのお口の中へと虫歯菌が感染することに始まり、いったん感染してしまうと、その後の砂糖の摂り方や歯磨きの習慣によって、増加します。 また、感染源のご家族のお口の中に、大量のミュータンス菌がいた場合も、より感染リスクが高まっていきます。
このように、大量のミュータンス菌に感染してしまうと、ご自宅で歯磨きをした程度では、菌の量をあまり減らすことはできません。


予防のために定期メンテナンスを受けていただくと、虫歯や歯周病はほとんど予防できます。 
詳しくはこちら>>>