ネット予約はこちら

 

【電話番号】0761-22-8388
石川県小松市土居原町760
予約はこちら

根管治療は自費で精度の高い治療をするのがベストです。

当院では、保険治療では出来ない精度の高い根管治療(歯の根っこの神経治療)をご希望の患者様に自費治療(自由診療)にて行っています。保険でこの治療をご提供できると良いのですが、残念ながらアジア諸国と比較しても圧倒的に料金が安いため治療器具代にもならないというのが現状です。

そもそも根管治療とは?

根管治療とは、歯の根にある管(根管)の中の神経(歯髄)というものを取り、人工物につめかえることで歯だけは残す治療のことです。
もちろん、歯髄を取った後は消毒し細菌が入らないようにします。この根管治療をしっかり行うことで感染を防ぐことが出来るのです。細菌に感染すると痛くて眠れなくなるほどになるので、根管治療というのは大事な治療なのです。


根管治療の出来が結果に与える影響

根管治療の出来が、歯の寿命に大きく関わってきます。
出来が良くないと細菌に感染したり痛みが再発したりするなど、やがて支障が出て来ることになります。
再治療が出来る場合もありますが、悪くすると抜歯ということになりかねませんし、隣接する歯も悪影響を受けてしまうことがあるので要注意です。
つまり、最初の根管治療がとても大事だということになるのです。

精度の高い治療を自費で行うメリット

根管治療(歯の根っこの神経を抜く治療)の出来が歯の寿命を左右するため、精度の高い治療を行うことは、それだけ自分の歯の寿命を延ばすことにつながります。

歯の健康は、身体の健康であるため、長く健康に暮らすためにも歯の治療には気を配ることが大事です。金銭面を考えると保険が適用された方がよいのでしょうが、後々入れ歯やインプラントになる可能性のことを考えると最良の治療を選択されるということをお薦めいたします。

治療の精度を上げるため以下のようなものを使用しています

■ラバーダムの使用

細菌の侵入を防ぐためにラバーダムを使用します。これは歯に装着するゴムコートのようなものであり、これを装着することで根管治療の成功率を上げることが出来るのです。
一説には根管治療の場合、ラバーダムを使用しない初回治療時の成功率は約50%であるのに対し、使用すると初回治療時で約90%、再治療時で約60%の成功率が得られるとされています。
また、治療中に使うリーマーやファイルの誤飲や誤嚥を防いだり、薬液から粘膜を保護したりすることも出来ます。

■ハンディーマイクロスコープの使用

マイクロスコープは実体顕微鏡のことであり、歯を拡大して見ることができます。
これを使うことで、隠れた根管や肉眼では分からない歯の小さな凹凸を確認することができます。

■ニッケルチタン(形状記憶)の器具を使用

従来の器具に比べて弾力性が高いのが特徴です。歯へのダメージを最小限に抑え、成功率が飛躍的にアップします。これにより、湾曲した歯根などのような治療の難しいケースでも対応できます。

 

■オゾン水を使用して洗浄

根管内の除菌に使用します。オゾン水の安全性は、数々の研究により立証されており細菌の除菌をするため、根幹治療時に生成直後のオゾン水をダイレクトに流し込みます。

 

■高周波治療器で殺菌

高周波治療器は根管内の殺菌に使用されます。
高周波電流は流れやすいため、根管が複雑な形をしていても、その先まで流れて殺菌することが可能で短い時間でより確実な治療ができます。
更に、自然治癒力を高め、免疫機能を促進させる効果がありますので治癒力が高まりますし、炎症や腫れを鎮めることができます。

 

具体的な治療について

■歯根に細菌が入るのを防ぐ

先ず、治療をするために必要なのは細菌が入らないようにすることです。
ラバーダムなどを用いて、唾液中などの細菌が歯根の中に入らないようにしてから治療を始めます。

■歯根の神経を完全に取り除く

神経の管の数というのは個人差があるのですが、基本的には前歯や小臼歯なら1、2本。大臼歯なら3〜4本です。
これを見逃すと後々、痛みとなって表れることになります。

■歯根の形を整える

歯の神経の形というのはシンプルなものではありません。
楕円だったり、二股になっていたりと様々な形になっているため、この状態では奥まで薬を入れるのが困難な場合があります。
そこで、形を整えるのです。

■薬を入れる

神経を消毒した後はガッタパーチャというゴムに似た薬をつめていくことになります。これを隙間なくつめることで細菌の住みかを失くしてしまうのです。神経がなくなった歯というものは細菌に感染しやすいので、それを防ぐため緊密につめることが重要になります。

■レントゲンで確認

薬が歯根の先までちゃんと入っていることをレントゲンで確認することになります。
入っていれば終了ですが、万一入っていない場合は薬を入れ直すことになります。

料金について

金額は歯根の数によって決まります。1根あたり、2万円(税別)となります。
歯根の数は個人差がありますが、基本的な数を記します。
  • 奥歯    =3〜4ヶ
  • 中間の小臼歯=2ヶ
  • 犬歯〜前歯 =1ヶ