スマイル歯科ブログ

BLOG

銀歯をセラミックにする方が増えています

歯の被せ物(クラウン)や詰め物(インレー)を作成するとき、保険の範囲内では「銀歯」と呼ばれる金属冠が適用されることが多くあります。材質には「金銀パラジウム合金」「ニッケルクロム合金」が使用され、強度的には問題ないのですが、話したり笑ったりするたびに、ひときわ目立つ存在となるのが気になる点です。

また銀歯には、審美的なデメリット以外に、もうひとつ重大な問題が隠れています。


パラジウムやニッケルクロムは、時間の経過とともに唾液中に溶けだし、金属アレルギーを引き起こしたり、歯の変色や歯肉の黒ずみの原因となる場合があるのです。また劣化等により隙間が出来、そこから、また虫歯になることが多くあります。

これにひきかえ、自費診療で作製される被せ物(クラウン)や詰め物(インレー)には、セラミックなどの強度と審美性、安全性を兼ね備えた材質が使用されています。


歯のかぶせ物にもいろいろ材質があり、それぞれメリット、デメリットがあります。
治療の際には、しっかりと相談をして、納得のいくものを選びたいですね。

スマイル歯科

石川県小松市土居原町760

TEL 0761-22-8388

診療時間 日祝
9:00 - 12:00 - -
14:30 - 17:30 -   -

受付は診療時間の30分前までです
JR北陸本線小松駅より徒歩5分
駐車場完備
※当院の駐車場が満車の場合は、お近くの市営駐車場のご利用をお願いいたしております。駐車料金の領収書をお持ちくださいますと、駐車料金をお支払いさせていただきます。

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

午後休診

Google Map スマイル歯科への経路
©2014 スマイル歯科 All Rights Reserved.
まずはお電話にてお問い合わせください