スマイル歯科ブログ

BLOG

スポーツドリンクのだらだら飲みは、危険!

近頃の夏は、異常気象のせいか、猛暑日が続くことが多くなりましたが、ようやく涼しくなり、スポーツの秋という季節になりましたね。
こまめな水分補給が当たり前となり、お茶や水、スポーツドリンクを持ち歩く人が増えました。とくにスポーツドリンクは、喉の渇きを潤すだけでなく、運動時に必要な糖分や、電解質、ビタミン、アミノ酸までスムーズに補給できるため、愛飲されている方も多いと思います。

でも、スポーツドリンクのダラダラ飲みは、虫歯の原因になることをご存知でしょうか。

◆知らないとコワイ!?スポーツドリンクの落とし穴

さっぱりとした口当たりでスイスイ飲めるスポーツドリンクですが、なんと1本あたり板チョコ1枚分に匹敵する糖分が含まれているものもあります。これを夜寝る前に飲んだり、ダラダラと飲み続けていると、虫歯菌を増やすことになるのです。

虫歯菌は糖分の格好のエサであり、これを糧にして歯を溶かす酸を作りだします。
本来は、唾液が酸を中和して、虫歯になるのを防いでいるのですが、スポーツドリンクに含まれるアミノ酸やクエン酸が、その中和作用を弱めてしまうのです。
とくに就寝中は、唾液の分泌が減るため、寝る前にスポーツドリンクを飲むと、さらに虫歯になりやすくなってしまいます。

また、歯が溶けだすといわれている酸性度(pH)の値は、pH5.4以下といわれていますが、スポーツドリンクのpHは、それより低いpH3.5前後だといわれています。スポーツドリンクのダラダラ飲みで、糖分によるリスク+酸性度のリスクという、2重のリスク背負うことになってしまうのです。

寝る前の飲用は、極力控えた方が無難です。また、日中に飲む際は、飲んだ後に口をゆすぐなどして、虫歯菌の活性化を防ぎましょう。


◆とくに子どもは注意が必要

最近、小中学生の子ども達の中に、大量の虫歯が発生している子が増えているそうです。どうやら、スポーツドリンクを頻繁に飲んでいることが原因となっているようです。子どもは歯質がまだ軟らかいため、スポーツドリンクの影響が顕著になりやすいのです。

いかがでしたか?

歯のためにも、太らないためにも、スポーツドリンクのダラダラ飲みには、注意したいものですね。

スマイル歯科

石川県小松市土居原町760

TEL 0761-22-8388

診療時間 日祝
9:00 - 12:00 - -
14:30 - 17:30 -   -

受付は診療時間の30分前までです
JR北陸本線小松駅より徒歩5分
駐車場完備
※当院の駐車場が満車の場合は、お近くの市営駐車場のご利用をお願いいたしております。駐車料金の領収書をお持ちくださいますと、駐車料金をお支払いさせていただきます。

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

午後休診

Google Map スマイル歯科への経路
©2014 スマイル歯科 All Rights Reserved.
まずはお電話にてお問い合わせください