ネット予約はこちら

 

【電話番号】0761-22-8388

午後と土曜日の新規のご予約が現在お受けできません。

予約はこちら

リンゴで虫歯予防!歯医者いらず?

IMG_0024

「リンゴを1日1個で、医者いらず」
こんなことわざ、聞いたことありませんか?
リンゴは、健康にいいから、1日1個食べましょう。そうすれば、病気にならないですよ。と言う意味のようです。

というのも、リンゴには、免疫力をアップさせたり、腸を整えたり、脂肪の蓄積を抑えるなどの効果があるそうです。
実際、リンゴを毎日食べると、脳卒中や心臓病、癌、呼吸疾患などの予防にも役立つそうです。
そんな、健康面でお役立ち効果抜群!健康の維持にもメリット大のリンゴ。
なんと、虫歯の予防にも効果を発揮するんです!

なぜリンゴで虫歯が予防できるのでしょうか?

リンゴには、リンゴポリフェノールと呼ばれる成分が含まれています。
これは、世界中が注目する健康成分の一つなのです。

リンゴポリフェノールには、虫歯菌が出す酵素の働きを、阻害する効果があります。
これによってお口の中を、歯垢が付きにくい環境へと導くため、虫歯の発生を防ぐ効果が期待できるというわけです。

また、リンゴをそのまま、丸ごと齧れば、歯に付着した歯垢を除去することができ、顎を鍛えることもできます!

その他、リンゴポリフェノールには、細菌が口の中に残った食べ物のカスなどを分解して発生する、強烈なニオイを抑えてくれる働きがあります。
つまり、口臭の予防にも効果を発揮してくれるのです。
甘くて美味しいリンゴを食べるだけで、健康面でのケアはもちろんのこと、虫歯予防や口臭予防、顎の発達に役立つ!
うれしい話ですよね。

しかし、リンゴを食べていれば虫歯ができない、というわけではありません。
リンゴには糖分もたくさん含まれています!なので、リンゴを食べれば、お口の中も酸性になってしまいます。

だから、リンゴを食べるだけでは、虫歯を誘発してしまう可能性もあります。
虫歯を予防するためには、リンゴを食べるだけではなく、丁寧なブラッシング(歯磨き)をする事、歯医者での定期メンテも大切です。

それから、ストレスを溜めない、規則正しい生活をする、バランスのいい食事をするなど、正しい生活習慣を身につける事も、歯の健康を守るためにはとても大切なことなのです。

最新のお知らせ

過去の記事

2022年

2021

2020

2019

2021_left_img01
2021_left_img06

2018

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2021_left_img05
top-bana03
2021_left_img07
2021_left_img09
2021_left_img10
2021_left_img08
banner_contact