ネット予約はこちら

 

【電話番号】0761-22-8388
石川県小松市土居原町760
予約はこちら

いつ歯を磨くのが効果的?ベストなタイミングとは

虫歯の予防には歯磨きは欠かせません。
では、どのタイミングで歯磨きするのが最も効果的なのでしょうか?

食後すぐに…歯磨きをした方が効果的だと言われることもあります。
果たして、本当にその方が虫歯になりにくいのでしょうか?

食事中は、唾液の分泌が増えるので、お口の中は、虫歯にはなりにくい環境になります。
また、食べ物といっしょにお口の中にいる細菌も食べてしまいます。
なので、虫歯の原因菌が最も少ないのが、食後なのです。

だから食後すぐに歯磨きをしなければ、虫歯になってしまう!というわけではありません。
もちろん、歯と歯の間に、食べ物やそのカスが挟まったままにしておくと、虫歯の原因になってしまいます。
歯間ブラシや歯ブラシなどで、汚れは除去するのがベストです。

実は、虫歯予防には、食後よりも就寝前の歯磨きの方が重要だといわれています。
就寝中は唾液の分泌が減ってしまうため、虫歯菌にとっては好都合な環境を作ってしまいます。
そうした環境下で糖分などが歯に付着していると、夜寝ている時に菌が繁殖して酸を作り、歯を溶かしてしまうんです。
だから虫歯を防ぐには、就寝前にしっかり磨いて、虫歯菌の大好物をしっかり落としておく必要があります。
また、就寝前とあわせて、朝起きてすぐに歯磨きをする事も虫歯予防には大切です。
朝起きた時、口の中がねばついていると感じる人がほとんどじゃないでしょうか。
そのねばつきって、虫歯や口臭、歯周病の原因になってしまうものなんです。
だから、朝食後ではなく、朝起きてすぐに口の中のこのねばねばを取り除くように、しっかり歯を磨けば、効果的に虫歯を予防する事ができます。

毎食後、歯を磨くのが習慣になっている人も多いと思いますが、食後すぐの歯磨きにプラスして、就寝前と起床してすぐのタイミングで丁寧に歯磨きをすると、予防効果は絶大です。
こうした歯磨きの最も効果的なタイミングを知っておく事で、虫歯や歯周病などを激減させる事も可能なんです。
虫歯ができやすい人や、何度歯を磨いても虫歯ができてしまうという人は、歯磨きするタイミングに気を付けてみてもいいかもしれませんね。
食後の歯磨きに加えて、就寝前と起床後にもしっかりとブラッシングをしてみてください。
そうすれば自然に虫歯リスクを減らす事ができるはずです。

最新のお知らせ

過去の記事

2019

top-bana01
top-bana02

2018

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

top-bana06
top-bana03
top-bana04
banner_recruit_01
banner_recruit_02
banner_contact
banner_contact