ネット予約はこちら

 

【電話番号】0761-22-8388
石川県小松市土居原町760
予約はこちら

デンタルリンス(洗口液)と液体歯磨き

デンタルリンスという洗口液や液体歯磨きがありますが、この2つは使用方法が違うので注意が必要です。
また、効果も違いますので、事前にどのような効果を求めるかで買う方を選ぶといいでしょう。

先ず、洗口液ですが、こちらは口内の浄化や口臭防止に効果があります。
しっかりと歯を磨くことが出来ない時、歯磨きの仕上げなどに使用するといいと思います。
口に含んでから20~30秒程度、すすぐだけです。

液体歯磨きですが、通常の練り歯磨きと使い方は同じです。
液体歯磨きで口をすすぎ、それから歯ブラシで磨きましょう。
練り歯磨きには研磨剤が含まれているものも多いので歯の表面を傷つける心配がありますが、液体は含まれているものが少ないという利点があります。

尚、デンタルリンスには【化粧品】(薬用成分を含まない)と【医薬部外品】(薬用成分を含む)があります。
現在、効果の程度にはっきりとした差が保証されているわけではないようなので、好みで決めていいと思います。
更に、アルコールを含むデンタルリンスも存在するため、刺激に敏感な人、唾液の出難い人は気をつけましょう。
アルコールで口内が荒れたり、もっと乾燥したりします。

ちなみに、デンタルリンスだけを使用し続けるのはお勧め出来ません。
歯磨き粉で歯磨きをする、歯科医院でクリーニングを受けるといったことをしないと歯を守ることは難しいと思います。

歯垢は虫歯や歯周病の元となるものですが、これは歯ブラシでしっかり磨く、デンタルフロス、歯間ブラシなどを使用する、歯科衛生士による定期的なメンテナンスなどで落とすことが出来るので、洗口液ですすぐだけでは綺麗になりません。

洗口液や液体歯磨きは口内を清潔、綺麗に保つ補助と考えて、歯ブラシやプロのケアをおろそかにしないように注意が必要です。

余談ですが、洗口液と液体歯磨きの区別がつき難い商品の場合、成分表示近辺の商品区分を確認しましょう。
そこに記されていることもあります。
もし、記載がない時は使用方法から区別するといいでしょう。

最新のお知らせ

過去の記事

2019

top-bana01
top-bana02

2018

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

top-bana06
top-bana03
top-bana04
banner_recruit_01
banner_recruit_02
banner_contact
banner_contact