スマイル歯科ブログ

BLOG

金属アレルギーと銀歯

金属アレルギーと聞くと、ピアスや時計など、身につける物を考えますが、もしかしたら、口の中の銀歯が原因となっているかもしれません。

金属アレルギー体質になるときは汗と菌がきっかけとなります。
金属が体に触れ、汗をかくと、汗の塩分や弱酸性の性質で金属が溶け、体に入ります。
私たちの皮膚にいる常在菌などの菌と、この金属が一緒に体に入ると、白血球が菌と戦いをはじめ、一緒に入った金属も敵とみなし、戦うのです。それからは、「金属だけ」入ってきた場合も、白血球は戦い、炎症物質を出して、皮膚をただれさせてしまう。これが金属アレルギーの正体です。

金属が直接触れてなくても、症状が出るアレルギーは「全身型金属アレルギー」と呼びます。
銀歯についても、口の中の唾液により、金属が溶けて、体の中の金属量が増え、アレルギー反応を起こすことがあるのです。
歯肉炎、口唇炎、舌炎などの炎症、味覚異常、歯や歯肉の変色、全身の湿疹などの症状が出ることがあります。


歯科金属などが腐食することで金属が溶け出してアレルギーの原因になることもあるので、差し歯などで金属が入っている人は、歯磨きなどで口内を清潔にすることが大切です。また「全身型金属アレルギー」は、歯科金属だけが原因とは限りませんので、歯科や皮膚科でよくご相談下さい。

口の中を清潔に保つと、歯科金属の溶け出し量が減るので、症状が出にくくなり、すべての歯科金属を取り除かなくても、金属が多く溶け出しているものを除くことで完治する場合もあるそうです。

銀歯を入れるときは、そんな症状が出る可能性があるとは聞いてなかったのに…と思われる方もいらっしゃると思います。
そのような可能性もあるかもしれない事、ご注意して下さいね。

また、銀歯による金属アレルギーかな?という場合は、1日で治療できるハイブリッドセラミックへの変更もご検討ください。
銀番より格段に審美性に優れていますので、好評をいただいています。

詳しくは、こちらをご覧ください。http://smile-sika.jp/for_patient/aesthetic.html
 

スマイル歯科

石川県小松市土居原町760

TEL 0761-22-8388

診療時間 日祝
9:00 - 12:00 - -
14:30 - 17:30 -   -

受付は診療時間の30分前までです
JR北陸本線小松駅より徒歩5分
駐車場完備
※当院の駐車場が満車の場合は、お近くの市営駐車場のご利用をお願いいたしております。駐車料金の領収書をお持ちくださいますと、駐車料金をお支払いさせていただきます。

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

午後休診

Google Map スマイル歯科への経路
©2014 スマイル歯科 All Rights Reserved.
まずはお電話にてお問い合わせください