スマイル歯科ブログ

BLOG

かみ合わせの悪さは肩こりの原因に

肩こりで悩むひとは多いと思いますが、歯の噛み合わせの悪さが肩こりの元になっているかもしれないのです。


噛み合わせの悪さは全身に悪影響を及ぼします
少し例を挙げると、肩こり、頭痛、腰痛、眩暈、耳鳴り、顎関節症、目がかすむ、鼻づまりといったことは噛み合わせの悪さから来ている可能性があるのです。

噛み合わせが悪いことで頭部のバランスが崩れ、それによって生じた歪みのバランスをとろうと更に肩や腰を歪せます。始めに崩れた箇所のバランスをとるために、他の箇所のバランスを崩しながらカヴァーするということになるのです。

そのため、どこか一箇所が崩れることで、全身の色々な箇所に歪みが出来てしまい、負担が増えて痛みやこりということになるのです。

噛み合わせが悪いことで、特に肩こりや頭痛に悩む人が多いように思いますが、これは噛む筋肉が色々な箇所に繋がっていることも関係しています。首や肩にかけて繋がっている広頸筋や、顎関節から頭の横に繋がる側頭筋に悪影響が起きるため、頭痛や肩こりが比較的起きやすいのかもしれません。

また、自律神経失調症になることもあります。
噛むバランスが崩れ、筋肉バランスが崩れると神経バランスも崩れてしまう場合があります。特に気をつけないといけないのはストレス過多の時です。
この時は神経バランスにまで影響することが多く、精神的に不安定な状態になって自律神経失調症になってしまう人もいるのです。

 

◆噛み合わせのセルフチェック

以下の項目のうち、5個以上あてはまるなら歯科医などで検査してもらうことをお勧めします。
※なお、口と顎の項目は1つの項目で3個分と考えてください。

◇口=口が開け難い
◇口=口元が歪んでいる
◇口=噛む場所で悩む、分からない
◇口=上手く噛めない
◇口=飲み込み難い
◇口=喉が痛む、違和感がある

◇顎=顎が痛む
◇顎=顎が疲れる
◇顎=口の開閉で顎の骨が鳴ることがある

◇目=片方だけ目が悪い
◇目=左右の目の大きさが違う
◇目=目が疲れやすい

◇頭=頭痛
◇頭=前頭部が痛む
◇頭=後頭部が痛む
◇頭=頭部全体が痛む

◇鼻=鼻がつまる
◇鼻=鼻が曲がっている

◇耳=耳鳴り
◇耳=耳がつまるような感じがある

◇首=首こり
◇首=左右で首が曲がる度合いが大きく違う

◇顔=顔が歪んでいる

スマイル歯科

石川県小松市土居原町760

TEL 0761-22-8388

診療時間 日祝
9:00 - 12:00 - -
14:30 - 17:30 -   -

受付は診療時間の30分前までです
JR北陸本線小松駅より徒歩5分
駐車場完備
※当院の駐車場が満車の場合は、お近くの市営駐車場のご利用をお願いいたしております。駐車料金の領収書をお持ちくださいますと、駐車料金をお支払いさせていただきます。

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

午後休診

Google Map スマイル歯科への経路
©2014 スマイル歯科 All Rights Reserved.
まずはお電話にてお問い合わせください