スマイル歯科ブログ

BLOG

歯がグラグラ、歯周病では?

「なんだか最近、歯がグラつくような気がする」
「しっかりと噛めない」

その症状、もしかすると歯周病が原因かもしれません。

歯周病は、お口の中に住む細菌によって、炎症が引き起こされる病気です。歯茎の腫れや出血に始まって、歯を支える土台の骨をどんどん破壊していきます。そのせいで、歯がグラグラになってしまうのです。

「エッ、でもちゃんと毎日2回は歯を磨いているんだけど…」

こんな反論も聞こえてきそうです。でも、歯周病の予防には、落とし穴があるのです。
あるテレビ番組がおこなった調査によると、「歯磨きに自信がある」と答えた20~50代の男女の約8割で、歯周病の初期症状が確認されています。

その落とし穴となる主な原因は、3つあります。

◆虫歯予防の落とし穴って?

①間違ったブラッシング
1日2回歯磨きしていても、歯周病になってしまうのは、磨き残したプラーク(歯垢)が原因。せっかく歯磨きしても、ブラッシング法が正しくないと、あまり意味がありません。とくに歯ブラシを大きく動かして、ゴシゴシ磨くというブラッシングでは、歯と歯の隙間などにプラークが残りやすくなります。

②喫煙習慣
タバコを吸う人は、吸わない人に比べ2~8倍の割合で、歯周病にかかりやすいといわれています。タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させて血流を滞らせるという作用があります。これによって、歯肉への酸素や栄養の供給が妨げられ、酸素を嫌う歯周病菌にとって、都合のいい環境になってしまうのです。

③自分の歯に自信がある
「虫歯になったこともないし、歯には自信がある」
こんな人も要注意です。歯医者さんに行く機会がほとんどないため、知らず知らずのうちに、歯周病が進行しているケースも少なくありません。歯周病の早期発見・予防のためにも、1年に1回は歯医者さんを受診することが大切です。

スマイル歯科

石川県小松市土居原町760

TEL 0761-22-8388

診療時間 日祝
9:00 - 12:00 - -
14:30 - 17:30 -   -

受付は診療時間の30分前までです
JR北陸本線小松駅より徒歩5分
駐車場完備
※当院の駐車場が満車の場合は、お近くの市営駐車場のご利用をお願いいたしております。駐車料金の領収書をお持ちくださいますと、駐車料金をお支払いさせていただきます。

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

午後休診

Google Map スマイル歯科への経路
©2014 スマイル歯科 All Rights Reserved.
まずはお電話にてお問い合わせください